skoharaのロアッソ熊本ニュース

ロアッソ熊本の様々な情報やレポート

全日程が白紙、開幕が未定に

昨日Jリーグの臨時実行委員会をウェブ会議で開催され、午前中に行われた第5回新型コロナウイルス対策連絡会議での提言を受け、日程を白紙にすることが決定しました。

これにより、4月25日(土)に開幕を予定していたJ3リーグも開幕が未定となりました。
状況が悪化し、選手やスタッフにも感染者が出ている今の状況では仕方ないと思います。

www.jleague.jp
roasso-k.com
www.nikkansports.com
this.kiji.is

日程消化数によっては昇格無しに

本日Jリーグの各クラブによるウェブ会議が行われ、そこでJ1とJ2の今シーズンにおける降格が無いことで基本合意しました。
昇格はJ2J3ともに上位2チームの昇格となり、来シーズンは4チームの降格となります。
ただし、実施された試合数が75%を下回った場合には昇格も無くなる予定となっているようです。

現時点では4月3日再開が予定されており、全試合実施予定ではありますが、今後の状況によってはさらに延期する可能性や途中で中断する可能性もあり、今後実施できる試合数が減ってしまう可能性もあるためこのような取り決めがあったようです。

www.nikkansports.com

詳しいことは後ほどJリーグ公式にて発表があると思われます。

第1節開幕戦、第2節ホーム開幕戦が延期に

Jリーグは2月28日(金)~3月15日(日)に開催予定である公式戦全試合の開催延期を決定しました。
それにより、3月8日(日)開催予定だった第1節開幕戦(vsガンバ大阪U-23)と3月14日(土)開催予定だった第2節ホーム開幕戦(vsヴァンラーレ八戸)が延期となりました。

残念ですが、これからの1~2週間がポイントというような発表があったこともあり、仕方ないのかもしれません。
延期された試合がいつ開催されるのかも大事ですね。
これにより、これ以上の延期が無ければですが開幕戦は3月22日(日)の第3節いわてグルージャ盛岡戦、ホーム開幕戦は4月5日(日)の第5節藤枝MYFC戦となります。

roasso-k.com
www.jleague.jp

相澤祥太選手の加入を発表

本日、相澤祥太選手の加入を発表しました。
相澤選手は流通経済大学出身で、小笠原選手・北村選手・酒井選手・中原選手と同年代となります。
大学卒業後、オーストラリア二部のSouth West Queensland Thunder FCに、そして帰国後は鎌倉インターナショナルFCに所属していました。
ボランチやトップ下などが出来る中盤の選手のようです。

【コメント】
このたび、ロアッソ熊本に加入することになりました、相澤祥太です。
これまでお世話になった方々への感謝だけは忘れず、ロアッソ熊本の勝利のために全力で闘います。
熊本の皆さん、よろしくお願いします。

roasso-k.com
web.gekisaka.jp

2020シーズン新体制発表会

昨日(1月19日)に、2020シーズン新体制発表会が熊本城ホールのシビックホールにて開催されました。
前半分はフラットな場所に並べてある椅子で、後半分は段差のある映画館などのような座面を上げる(折りたためる)椅子となっていました。
座席数は750席となっていましたが、フラットな部分の椅子が少なめになっていたように思います。
ステージは昨年の植木文化ホールより横に広く、昨年2列だった選手の椅子も横いっぱいに並べて1列となっていました。

まず、選手が背番号順、最後に監督が入場。先日怪我が発表された田村選手は欠席でした。
永田社長の挨拶後、クラブビジョン等の説明が行われました。

f:id:rosso-penya:20200120135008j:plainf:id:rosso-penya:20200120135059j:plain

その後、大木監督の挨拶と背番号順に全選手の決意表明などの挨拶が行われました。
f:id:rosso-penya:20200120135106j:plain
黒木選手が「こんばんは」と言ってしまったり、新加入の河原選手が「地元福岡で」と言ってしまったりで笑いが起きたり、衛藤選手の「今年は中心選手として」という決意表明で拍手が起きたりと、和やかな雰囲気でした。

次にSNSで募集していた質問コーナーで、引退した片山選手の背番号をつける中原選手への質問で、スタッフとなりステージ裏にいた片山氏が出てきてつけてもらうことになった経緯などの話がありました。
サガン鳥栖から移籍してきた石川選手は「可愛がってくれそうな選手は?」という質問に、「昨日岡本選手から食事に誘われたけれど断ってしまったので今度は自分から誘います」と答えていました。
他にも大木監督が答えた「熊本と言えば?」や、移籍加入の谷口選手と浅川選手が答えた「憧れの選手は?」などの質問がありました。

それから、ユニフォーム披露でしたが、サプライヤーは昨年までと同様にプーマジャパン株式会社様、スポンサーはすでに発表があっていた平田機工株式会社様、高橋酒造株式会社様、株式会社サトウロジック様の3社でした。
昨年に比べユニフォームスポンサーが減ってしまったのは仕方が無いとはいえ、今シーズンがやはり大変であることを示していると思います。

f:id:rosso-penya:20200120135114j:plainf:id:rosso-penya:20200120135124j:plain

ユニフォーム披露では、FP1stを菅田選手と河原選手、FP2ndを竹本選手と髙橋選手、GK1stを野村選手、GK2ndを山本選手が着用しました。
ヘザーパターンモデルでしたが、FP2nd以外はパッとみると単色に見える色合いでした。FP2ndは熊本城、GK1stは熊本の水、GK2ndは熊本の太陽の光をイメージしたカラーとのことでした。

その後片山氏から、AC熊本に正式に入ったこと、マーケティング部予定だけれど今はまだ研修期間であることなどの挨拶があり、最後にオーセンティックユニフォームの受付をこの後行いますのでと宣伝されていました。

サプライズ抽選会としてユニフォーム等のプレゼント抽選があったのですが、そこでは、練習試合用ユニフォームをユースから昇格の3名が着用しての披露もありました。
FP1stは赤と白のストライプ、FP2ndは黒単色にエンブレムは赤一色でした。GK1stは黄色と白のストライプ、GK2ndは水色の単色でした。
こちらは胸にサトウロジック様のロゴが入っており、昨年同様スタジアムでのプレゼントも行われるとのことでした。

それから、今年の火の国もりあげタイ!の実施自治体(熊本市中央区美里町、芦北町、あさぎり町)とその担当選手の紹介がありました。

キャプテンが決まっていないため、選手会長である小谷選手から選手を代表しての挨拶があり、その後サポーターがHIKARIを歌ってロアッソ熊本コールをしました。
最後に全員で写真撮影をしての終了となりました。


roasso-k.com

this.kiji.is
www.targma.jp

ホーム開幕戦を含む第1節から第3節までの日程が発表

昨日、各チームのホーム開幕戦が発表され、ロアッソ熊本に関係する第1節から第3節の日程が明らかになりました。
roasso-k.com

第1節(開幕戦)

3月8日(日曜日) アウェイ:パナソニックスタジアム吹田
ガンバ大阪U-23 vs ロアッソ熊本

第2節(ホーム開幕戦)

3月14日(土曜日) ホーム:えがお健康スタジアム
ロアッソ熊本 vs ヴァンラーレ八戸

第3節

3月22日(日曜日)アウェイ:いわぎんスタジアム
いわてグルージャ盛岡 vs ロアッソ熊本

となっており、少なくとも第3節まではお休み節では無いようです。
第1節お休みのチームはヴァンラーレ八戸のため、第2節はヴァンラーレ八戸にとっては開幕戦となります。

2020年新体制記者会見

昨日、2020年新体制記者会見が行われました。
新体制発表のイベントは19日に行われる予定ですが、練習始動日の14日の前に、記者会見と新加入選手の紹介を行っておこうということだと思われます。

2020シーズンクラブスローガン「繋続~TSUNAGI」

roasso-k.com

this.kiji.is
www.targma.jp

トップチームについて

同時にトップチーム体制と選手の背番号についても発表されました。
北嶋ヘッドコーチの後任はおかず、その他のコーチ陣は昨年と同じとなります。
トレーナーは昨年全員の退任が発表されており、総入れ替えとなります。
チーフトレーナーの山本和恒氏は1967年11月18日生まれの52歳、昨年の2019シーズンはカターレ富山のチーフトレーナー、2018シーズンまではアルビレックス新潟でヘッドトレーナーを務められていた方です。

背番号については、1番が昨年まで21をつけていた野村選手、7番が昨年14の中原選手、20番が昨年29の衛藤選手と変更になっています。
ユースから加入の小島選手、田尻選手、樋口選手が25~27番、大学生選手は菅田選手が5番、河原選手が6番、竹本選手が14番、髙橋選手が18番、移籍選手の谷口選手が9番、浅川選手が11番、期限付き移籍加入の石川選手が17番です。

roasso-k.com