skoharaのロアッソ熊本ニュース

ロアッソ熊本の様々な情報やレポート

ユース所属のGK上田龍朋選手のトップチーム二種登録が発表

離脱者が相次ぎ、緊急補強したGKですが、ユースからも上田龍朋選手トップチームに登録されました。
ただ登録するというわけでは無く、背番号も40と決定していますので出場機会もあるかもしれませんね。楽しみです。
ロアッソ熊本ユース選手、トップチーム登録のお知らせ|ロアッソ熊本 公式サイト

上田 龍朋(うえだ りゅうほう)

・生年月日:2001年12月6日(16歳)
・ポジション/背番号:GK/40
・身長/体重:180?/70?
・出身:熊本県玉名市
・サッカー歴:増渕スクール〜荒尾FC〜ロアッソ熊本ユース在籍中

 

ロアッソ熊本ユース寮「翔馬寮」を紹介!

先日翔馬寮を見学する機会がありましたので、紹介します。
 

翔馬寮に入ってすぐの所に、甲斐選手からはじまる歴代のトップチームに昇格したユース出身者の写真と名前・何年にトップチームに上がったが書かれたプレートが飾られています。
トップチームに上がった選手達を見て自分たちもプロに!との思いを強くして頑張ってほしいからとのことです。
寮からの出身者も含めて壁一面に選手の写真が飾られるようになって欲しいですね。
 



こちらは1Fの食堂です。
壁にはロアッソの大きなフラッグが飾られており、大きなテレビもあります。
調理場にはこの日、ブラジル人2選手のための昼食が用意してありました。
食事は外部の方が通いで作りに来られているのですが、大変好評だとのことです。
また、親睦を深めるために寮に入っていないユース選手もあつめて一緒に食事をすることもあるそうです。
 

廊下にはこのように真っ赤な扉が並んでいます(写真は1Fです)。
 

部屋はこんな感じ。こちらは選手が入っていない部屋です。
ユースは2人部屋で、トップの選手は1人部屋です。
窓も大きく明るい部屋でした。
遠方に住んでいるユース選手が練習に来るときに一泊だけ宿泊というようなこともあるそうです。
 

2Fに上がると廊下にスパイク入れ用の靴箱が用意してありました。
 
思った以上に立派で改装直後と言うこともあり綺麗でした。
住み込みで管理人さんもいらっしゃいますし、快適に過ごせると思います。
これからのユース選手の成長に期待したいと思います。

ユースの片桐羽馬人選手がU-15日本代表ウズベキスタン遠征メンバーに選出!

ロアッソ熊本ユース所属の片桐羽馬人選手がUFF U-15フレンドリートーナメント U-15日本代表 ウズベキスタン遠征メンバーに選出されました。
UFF U-15フレンドリートーナメント U-15日本代表 ウズベキスタン遠征(5/28~6/6)メンバー・スケジュール | JFA|公益財団法人日本サッカー協会
【ユース】 片桐羽馬人選手、U-15日本代表ウズベキスタン遠征メンバーに選出|ロアッソ熊本 公式サイト
 
氏名:片桐羽馬人(かたぎり はまと)
所属:ロアッソ熊本ユース(高校一年生)
生年月日:2002年2月11日(15歳)
ポジション:DF
身長:181cm
体重:61kg
 
今回選ばれたU-15日本代表は、FIFA U-17ワールドカップ2019の出場を目指すチームです。
今回はUFF U-15フレンドリートーナメントのための遠征で、
現地時間6月1日(木)10:00キックオフ:U-15ウズベキスタン代表戦
現地時間6月3日(土)10:00キックオフ:U-15ベラルーシ代表戦
現地時間6月5日(月)10:00キックオフ:U-15ポーランド代表戦
の3試合が行われます。
現地時間の10時キックオフなので、日本時間だと14時になるかと思います。
 
今後も楽しみですね!

ロアッソ熊本アカデミー翔馬寮完成!

アカデミー選手や、一部トップチームの選手のための寮、ロアッソ熊本アカデミー翔馬寮が完成しました。
明日から入居が始まり、ブラジル人のグスタボ選手・モルベッキ選手も入居するとのことです。
 
内部の説明や写真を見ると、選手のための居室しかないようなのですが、寮の管理人などはいないのでしょうか?その点が少し気になります。
 
ロアッソ熊本アカデミー翔馬寮が完成|ロアッソ熊本 公式サイト
【TOPICS】ロアッソ熊本アカデミー “翔馬寮(しょうまりょう)”ほぼ完成! : kumamoto Football Journal
 


 

3月25日追記

前回から、玄関上にエンブレムが入ってます。
入り口の金属製プレートも格好いいですね。
 
ロアッソ熊本アカデミー翔馬寮・竣工披露式|ロアッソ熊本 公式サイト

U-15日本代表vsブータン代表の試合でロアッソ熊本の荒木選手が得点!

スリランカで開催されている「スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南アジア・日本 U-16サッカー交流」に参加しているロアッソ熊本U-15の荒木遼太郎選手が第三戦U-16ブータン代表との試合で2得点しました。
日本代表はこの試合に勝利し優勝しました。
 
また、荒木選手は第一戦U-16スリランカ代表戦はスタメンで、第二戦U-16ネパール代表戦では途中交代で出場しています。
 
・第一戦 vsU-16スリランカ代表
U-15日本代表 3−1 U-16スリランカ代表
スポーツ・フォー・トゥモロープログラム 南アジア・日本U-16サッカー交流 第1戦vs.U-16スリランカ代表 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

選手コメント
MF #7 荒木遼太郎 選手(ロアッソ熊本U-15)
今日は自分にとって久しぶりの試合となったので、とても緊張しました。試合序盤はグラウンドに慣れず、自分のプレーが出来ない事が多かったですが、時間が経つにつれて思いどおりのプレーが出来たと思います。勝利しましたが、課題が多く見つかった試合でもあったので、今後に活かせるようにしていきたいと思います。

 
・第二戦 vsU-16ネパール代表
U-15日本代表 9−0 U-16ネパール代表
スポーツ・フォー・トゥモロープログラム 南アジア・日本U-16サッカー交流 第2戦vs.U-16ネパール代表 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会
 
・第三戦 vsU-16ブータン代表
U-15日本代表 11−0 U-16ブータン代表
スポーツ・フォー・トゥモロープログラム 南アジア・日本U-16サッカー交流 第3戦 U-16ブータン代表に勝利し優勝! | JFA|公益財団法人日本サッカー協会